まな母乳育児相談室

まな母乳育児相談室は、入間市・飯能市・狭山市周辺で「桶谷式乳房手技」と共に様々な授乳や育児に関する相談を行います。

結婚記念日

既婚者の皆さん結婚記念日って覚えていますか?お祝いしますか? 現代は様々な夫婦の形があり、家族の形があり、の時代ですが…私たち夫婦は日本社会のスタンダードな夫婦です。結婚記念日を祝う風習はイギリス発祥とのことですが我が家も地道にこじんまりと…

性教育

先日来所された2人のお子さんのママに「性教育っていつからするのがいいんですか?」そんなご相談を受けました。注:性教育も助産師の仕事の1つです! 私個人の意見としては2~3歳からと思っています。先日ご相談されたママも「へ??」 と私の答えにキョ…

週末恒例の…

毎週末 相談室の手技用ベッドの布団や 授乳クッション 赤ちゃん用の布団など布団乾燥機をかけ、掃除機をかけます。 来ていただくママと赤ちゃんに心地よく横になっていただきたいのと我が家の娘がハウスダストやダニのアレルギーがありその昔突然ハウスダス…

終戦の日

今日8月15日は『終戦の日』ですね。 平和について考える日 戦中・戦直後を知らない世代ではありますが、毎年この日には『平和』について少しでも考えるようにしています。今日はテレビで特番をやっていたので、小6になった長女を誘い観てみました。今の時代…

新型コロナウィルスのワクチン

新型コロナワクチンの接種が進んできていますね。 現在、妊娠・出産・授乳に関わる年代の接種が進み始めたということで「授乳中ワクチン打って平気ですか?」 「ワクチン打つに当り、断乳した方が良いですか?」 などの相談を連日受けています。今回の新型コ…

新型コロナワクチン2回目

5月13日に行ってきました。2回目の接種の方が、副反応が高頻度かつ強く出るという前情報はあったので解熱剤を準備した上で接種に向かいました。 予防接種記録です 15:00に接種し1時間ほどで前回同様接種側の腕に痛みと倦怠感が出始めました。痛みも倦怠感も…

母の日

今日は母の日ですね。 私にとって母の日は自分を産んでくれた母に感謝する日であり 主人を産んで育ててくれた義母に感謝する日であり 自分を母親にしてくれた子ども達に感謝する日であり 子ども達にありがとう、と言ってもらえる日であり 日々育児を頑張って…

新型コロナワクチンの接種①

昨日、医療従事者枠で新型コロナウィルスのワクチンを接種してきました。 ファイザー社のワクチンでした 注射自体は痛くもなくその後の重大な副反応が生じることもなく帰宅しました。副反応は2回目の接種の方が強く出るということで、今回はそうでもないかな…

5周年

本日で当院は開業5周年を迎えました。 あっという間の5年間 訪問開業から始め微力ながら一歩ずつ歩んできました。沢山のママと赤ちゃん達と出会い沢山のパワーをいただきました。第1子の産後に関わり第2子誕生の報告を受けまた第2子・3子で関わらせていただ…

新型コロナウィルスワクチン

新型コロナウィルスの感染拡大が始まり 生活が一変してからもうすぐ1年。ようやく、日本でも医療従事者からワクチン接種が始まりましたね。断乳の多い時期とも重なり、授乳中のママから相談を受ける機会も出てきました。 正直私自身も新型コロナウィルスとど…

復活

年始早々、人生初の肉離れで動けなくなってから今日で20日。予約のキャンセル、延期にご協力いただいたママ達毎日治療をしてくださった柔道整復師の先生代診を受けてくださった桶谷の相談室の先生方そして家族 皆様のご協力のお陰でほぼ普通に動けるようにな…

近況報告

1月3日になった左脚の肉離れ。その後の近況報告です。毎日の治療の効果もあって痛みはなくなり家の中では松葉杖なしでそろりそろり歩けるようになってきました。 来週からを目処に少しずつ、仕事を再開しようと思っています。肉離れは再発を繰り返しやすいそ…

お詫び

新年の挨拶をしたばかりですが… 仕事始め前日の夜、脚の肉離れになり歩行不可となりました。 歩行可能になるまで2週間ほどはかかるそうです。中途半端で無理に動くと繰り返し、治りづらくなってしまうようですので、今後このようなことがないようにするため…

明けましておめでとうございます

新年明けましておめでとうございます。 2020年12月31日、新型コロナウィルスの新規感染者数が大幅に増加しての年越しでした。年始から不安多い2021年となりました。我が家も家族のみでの静かなお正月です。年末相談室の大掃除も行い、4日からの仕事始めに向…

良いお年を

2020年、新型コロナウィルスで生活も仕事も人間関係も一変した1年でした。 そんな中、訪問開業から施設開業に切り替えた当相談室。 どう対応したらママ達に安全な形で無理なくケアをできるのか 自分はこの仕事を続けていくべきなのか 助産師としてこの状況下…

専用インターホン

新型コロナウィルスの感染拡大第3波が来て、また毎日動向をドキドキしながら見守っているところです。でも、どんな状況になっても悩み、困っているママ達の力になりできる限りの感染対策をきちんと行う私の行うべきことは変わらないので、体調管理に気をつけ…

加湿

秋の花粉、真っ盛り 急な気温の低下 おっぱいの調子悪い方が多いです。 母乳育児中のママ達、体調崩さないよう用心してくださいね。 さて、この後注意しなければいけない 『乾燥』 じわじわと湿度が低下してきています。 乾燥が進むと 皮膚のトラブル インフ…

稼働

朝晩冷えるようになってきましたね。 暑い、から、急に寒い。 体がついていかないですね。 季節の変わり目は体調も、もちろんおっぱいの調子も悪くなりやすいので、母乳をあげているママ達、御用心を! さて、朝晩冷えるようになってきたので 床暖房を稼働し…

DIYでビジーボード♪

娘達(第3子の息子にはやっていない…)が赤ちゃんの頃時折、手作りおもちゃを作ってあげていました。輪投げボーリングゲーム魚釣りゲームきらきらペットボトルなどなど 不器用な私なので、出来映えは…でも、娘達は喜んで遊んでくれていたのを覚えています(^o…

初大掃除

4月末に開業 緊急事態宣言明けの6月から昨日まで、休日対応も多くほとんど休まず営業してきた相談室。 すっかりブログの更新もできず… 昨日から夏期休業に入らせていただきました。「ゆっくり休んでください」と優しいお言葉をくださったママさん達ありがと…

緊急事態宣言下で思ったこと 家庭編

新型コロナウィルス感染拡大を受けて 3月に入って学校が急遽休校に入り そのまま新学期が始まることなく、緊急事態宣言が発令され 我が家の小学生'Sは3ヶ月間 誰とも遊べない 家に引きこもりの生活になりました。 保育園に通う長男も緊急事態宣言後は保育園…

お祝い

この度、引越や開業に伴って、色々な方々にお祝いをいただきました。 心から感謝しています。 コロナの影響もあり、この先の不安が大きくなったり モチベーションが下がってしまったりすることがありました。 でもお祝いをくださった方々の温かいお気持ちを…

長男のトイレトレーニングからの学び

今回も長編です。 先日の記事に書きましたように、末っ子長男くん御年3歳がトイレに行くようになりました。 母としては生後間もなくからおむつなし育児をしたりして 1~2歳にはトイレに行くことを想定しての育児だったので とてもとても長い道のりでした。…

トイレトレーニング 我が家の長男の長い旅路~後編~

僕のパンツは紙おむつ。 その意思が変わることなく歳月が流れ 親の方もこのまま合わせていたらいつまでこのままなのか、興味もありましたが・・・ 先日、サイズぎりぎり紙おむつの在庫が残り10枚を切りました。 もうワンサイズ上の紙おむつを購入してはいたので…

再開

今日は学校が再開となりました。 賑やかな学校にはほど遠いですが・・・ 3月から3ヶ月間長い休校期間でした。 お友達と会えない、外に出られない、この先どうなるのか分からない・・・ 子ども達も普通の『休み』とは違い 色々な我慢、不安があったと思います。 我…

トイレトレーニング 我が家の長男の長い旅路~前編~

夏が近づいてくると、1~3歳のママが悩むのがトイレとレーニングの話題。 我が家の子ども達も3人3様の経過でした。 中でも最近になってやっとトイレに目覚めた長男3歳のトイレの自立の話題について今回は触れてみたいと思います。 今回は長編です… 長いの…

相談室を造るにあたってこだわったこと ~その2~

首都圏も緊急事態宣言が解除になり 新型コロナウィルスとどう共存していくか、 感染拡大を最小限に留めつつ、どう生活をしていくか、 違う段階に入りました。 新しい生活様式。 個人的には、必要と思うこともあれば、却って弊害が大きいのではないかと思うこ…

記念樹

昨日駐車場のあるエントランスに記念樹を植えてもらいました。 「ヤマボウシ」 春には白い花を咲かせるそうで、1年後が楽しみです。 2~3年後には3mくらいになるかも、と言われています。 樹の元には 「芝桜」 こちらも来年には樹の根元をきれいなピンク…

感染対策

緊急事態宣言39県解除に続き、関西2府1県も解除の方向で検討が進んでいるとのことですが、残る首都圏と北海道はまだ解除は厳しい状況のようですね。 ただ、データを追ってみると、埼玉県は基準を十分満たしているとは言い難いものの 自粛や感染予防対策の…

相談室を造るにあたってこだわったこと ~その1~

緊急事態宣言が39県で解除されました。ほっとしたような、不安なようなですね。 私個人のスタンスとしては、今回の新型コロナウィルスに関しては、過剰な不安は抱かないようにし、未知なところが多い分それなりの警戒感・危機感は持つ、で過ごしています。 …