まな母乳育児相談室

まな母乳育児相談室は、入間市・飯能市・狭山市周辺で「桶谷式乳房手技」と共に様々な授乳や育児に関する相談を行います。

やることボード

毎日の生活の中のやるべきこと。

子どもの年齢が上がれば上がるほど増えてきます。

自分の身の回りのこと、学校の準備・宿題、習い事、友達との約束などなど・・・

昔から子ども達に毎日のように口頭で伝えてはみるものの、なかなか身につかない(^_^;)

 

ãã¤ã©ã¹ã ç¡æ æºæ¯ãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

毎日溜息つく自分も嫌で、重い腰を上げてちょっとした

『やることボード』を作ってみました!

 

 

子どもは視覚で訴えたり、楽しみがないと、

面倒と思うことを自らやったり

習慣化してやることは難しいとは思いつつも

日々目の前のことに追われできなかったのですが、

やっと完成!!

芸術センスのない私作なので出来映えはさておき・・・

 

やってみた結果は・・・

 

それなりの成果ありました♪

 

f:id:mana-oketani:20190919163426p:plain

 

子ども達自ら『できたよシール帳』を作って実践中。

 

 

ボードなしでも習慣化してできるようになってくれると嬉しいな、と思います。

 

子育ては常に創造力・想像力が問われます。

工夫してやってみても全く自分の子どもには合わなかったり

逆効果だったり・・・

 

正解はないけれど、日々試行錯誤。

でも、何か子どもに変化があったり、喜んでくれたりすると

心底嬉しい。

これからも色々と頑張っていこうと思います。

何か育児で工夫してやってよかったことがありましたら、

お会いするママ達、ぜひ教えてください♪

 

目下、次の課題は、いやいや大魔王と化している長男との接し方・・・

創造の日々は続く・・・

しもやけ

今年も寒さのピークは越えましたが、まだまだ朝晩冷えますね。

 

そんな寒い冬になるしもやけ。

皆さんはなりますか?

 

私は子供の頃から足の指が良くしもやけになり、いつも格闘します。 

今冬は暖冬であまり悩んでいませんが(^O^)

 

しもやけと言えば、血液が通いにくい指先が多い。

私自身もそうですし、それ以外の部位にできることなど、あまり想像もしていなかったのですが…

 

ずり這いを早くからして、はいはいも良くしていた我が家の長男はここにできました👇

 

f:id:mana-oketani:20190219092149j:image

 

なるほど、ずり這いやはいはいをする赤ちゃんは床と触れるのもこの辺り。

あまり痒そうにしているわけでもなかったので、そのまま足をマッサージしたりするだけで様子を見ましたが

すぐに良くなるわけでもなく…

時期が来たら治りました( ´∀`)

 

よくよく考えてみたら、あぁそれもそうか、と思う、子育て中の『あるある』の1つでした。

よいお年を

相談室を再開し

日々の生活と仕事をこなしていたら…

ほとんどブログの更新をすることもなく、明日は大晦日

 

明日仕事納めで、2018年終了です。

 

3人の子どもの育児もしながらの相談室の再開に不安もありましたが、

子ども達の頑張り

家族の協力

そして、ケアを依頼してくださった方達のご理解、ご協力あって年末を迎えました。

ありがとうございました。

 

2019年はブログの更新も目標に入れつつ

日々のケアに邁進してまいりたいと思います。

 

まだまだ至らぬ点も多い当相談室ですが、2019年もよろしくお願いいたします。

 

皆さま、よいお年をお迎えください^_^

夜泣き

赤ちゃんの夜泣きが大変で…

よく育児相談でも挙がるテーマです。

 

f:id:mana-oketani:20180817135832p:plain

 

夜泣きの最中は

何しても泣き止まない我が子の姿と泣き声に居た堪れなくなり

泣き声の周囲への影響(近所、家族、きょうだい)が気になり

 

夜泣きが止んでも

その後睡眠不足と夜泣きの心配で

心身ともに共に疲れ果て

 

本当に大変ですよね( ;∀;)

 

私自身も、3人目にして

長男が夜泣きがひどい・・・

 

f:id:mana-oketani:20180817135921p:plain

 

男子1歳半も過ぎると、パワーも声もすごい・・・

かかと落とし、頭突き、キックにパンチ

目をつぶって泣き叫ぶ息子のパワーは結構堪えます(>_<)

 

でも・・・

為す術はなし・・・

 

私が怪我をしないように少し離れ

ただただ息子自身も怪我をしないように見守るばかり。

 

保育園が実は嫌でストレスなのかな??

具合が悪いのかな??

お姉ちゃん達を叱る姿を見て怖くてストレスになってるのかな??

 

色々と考えたり、心配したりするけれど

長い経過を見ていると、結論として

「疲れ」「体調不良」「成長(歯が生える、骨が伸びる、脳が発達するなど)

の時は、より夜泣きレベルが高いな、ということ。

 

気休めか、少しは効果あるのか

アロマテラピーをしたり

スキンシップを増やしたりしていますが

 

きっといつか成長して時期がくれば落ち着くのかな。。。

 

まだまだ夜泣きとの闘い、睡眠不足との闘いはつづく。。。

グッパイその6 ~グッパイ後の息子~

最後の授乳では、親も驚く反応を見せた息子。

当日の夜はだいぶおっぱいを求めて泣きましたが

「くれー、よこせー」と要求してきたのは翌日くらいまでで

その後は

おっぱいを覗いては

やっぱりない…(絆創膏で乳首から乳輪を隠す作戦を継続していたので)と諦める、を繰り返し

1週間を過ぎる頃には、絆創膏なしでお風呂に一緒に入っても、「パイパーイ」とおっぱいを触るのみで、授乳を求めることは皆無になりました。

 

おっぱいから離れた息子の変わったところ

①ご飯の食べる量が増えた

②運動量が増え、行動範囲が広がった

③発語が増えた

④よく熱を出すようになった

 

①、②に関してはグッパイ後、初登園した日に保育園の先生が絶賛するほどでした。

③に関しては、言葉だけではなく、自分から何かを伝えようとするコミュニケーション力が上がったように感じました。

④に関しては…

母としては、少し葛藤がありました。

熱で辛そうな息子を見ると、もう少し母乳の免疫力で守ってあげた方が良かったのかな…と正直落ち込んだりもしました。

でも、どこかで本人の免疫力だけで闘っていかなければならないんだから、と言い聞かせ、乗り切りました。

 

いつも私はグッパイ(断乳)は赤ちゃんにとってのステップアップだと、ケアに携わるお母さん達にお伝えしています。

 

f:id:mana-oketani:20180515154432p:plain

 

からしてみてもグッパイは寂しさも伴いますが、済んで振り返ってみると、母子で頑張って良かった!!と心から思います。

そして、授乳以外のスキンシップやコミュニケーションの世界が広がっていくのが日々楽しくなります♪

 

 写真はグッパイ後

食欲旺盛と言うべきか、

やけ食いというべきか、

な状態の息子です。

 

おっぱいを離れ、ますます進化していく息子の成長が楽しみです。

 

グッパイの記事が6回も続きましたが、息子のグッパイ記録の記事はこれにて終了。

 

今回の経験も活かしながら、これからも授乳の始まりから終わりまで

助産師として、ママ達に寄り添っていけたらと思います。

 

息子くん、1年3ヶ月半(479日間)(多分400リットル近く)私のおっぱいを飲んでくれてありがとう。

たくさんのことを学び、たくさんの幸せをもらいました。

 

f:id:mana-oketani:20180705163058p:plain

グッパイ その5〜グッパイ後の私〜

グッパイ当日の朝まで好きなだけおっぱいをあげていた私。

やはり息子に飲んでもらえなくなると、悲鳴をあげました。

 

f:id:mana-oketani:20180621143810p:plain

 

5時間も空ければ岩のようになり、息子からの抱っこが恐怖。

しばし我慢したけれど、腕を挙げるのも痛くなってきたので、

とりあえず、自分の体の声に正直に搾乳。

 

ãæ¾ä¹³ãã¤ã©ã¹ããã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

f:id:mana-oketani:20180621143950p:plain

うーん、その量と勢いに息子が毎日どれだけ飲んでくれていたのか実感ヽ(´ー`)

軽く200ccくらいはボールに溜まる。。。

 

f:id:mana-oketani:20180621141314p:plain

 

その後も体の声に任せながら、無理のない範囲で時間を空けながら搾乳する日々。

初めのうちは1日に3〜4回。

3日目に手技を受けてから1週間くらいは1日に2回。

2回目の手技を受けてから1週間は1日に1回。

その後は、おっぱいがチリチリ痛む時に少し搾る。

そんな搾乳生活も3週間も過ぎるとほぼ卒業

そして、3回目の手技を受ける頃には急におっぱい工場は閉店です、と言うかのように萎み

おっぱいに浮き浮きしていた血管も見えなくなり

搾乳する量は徐々に減り

母乳の味も『甘みが落ちる』→『味がなくなる』→『しょっぱくなる』と変化

身体的に、あぁ、いよいよお役目ごめんだわ、と感じました。

精神的にも、生活リズム的にも『授乳がない』ことが当たり前になっていきました。

 

全て順調かと思いきや!!

今回初めてグッパイ後2週間くらいで

母、体調絶不調。。。

ä½èª¿ä¸è¯ã®å¥³ã®å­ã®ã¤ã©ã¹ã

 

妊娠初期のような不調っぷり。。。

吐き気、めまい、頭痛、だるさ、いらいら、思考能力の低下。。。

 

ホルモンバランスの乱れ、生活の変化

理由は色々かと思いますが

結構しんどかったです。。。

 

イトオテルミーで循環を良くし

アロマテラピーで自律神経の調整を図り

休養をとる

 

それで一応落ち着きましたが

ホルモンバランスが変化するときは体調の変化は要注意だと痛感したのでした。。。

 

グッパイその6 ~断乳後の息子~につづく

グッパイ その4 〜いざ、グッパイ後編〜

最後の授乳を終えて、おっぱいをたらふく飲んでご機嫌な息子。

しばらく自由気ままに遊びます。

 

その間に私は次女と共におっぱいの変身準備。

次女の希望により、おっぱいに絵を描くのは次女担当。

デザインももちろん担当。

油性ペンを使ってカラフルに

左おっぱい👉アンパンマン

右おっぱい👉バイキンマン

胸骨辺りにはアンパンマンのベルトについているニコちゃんマーク😃

そして、みぞおち辺りには応援メッセージ💖

 

実物はお見せできないのでイメージを…

 

f:id:mana-oketani:20180605114635p:plain

 

うーん、賑やか( ´ ▽ ` )

 

次女のグッパイの時は、3歳になったばかりの長女に描かせて

長女はアンパンマンのつもりが客観的に見たら

かなりのホラーな感じの仕上がりで

次女は見た瞬間後退りしながら、泣き叫んでいたっけ…

 

それと比べるとかなりステキな仕上がり╰(*´︶`*)╯♡

長男はどんな反応をするのかな⁇

きょとんとするのかな?

変わり果てたおっぱい見て泣くのかな?

色々想像しながら、準備完了。

 

長男の元へ戻り、しばらく普通に過ごし

お昼過ぎて、お腹が空いてくる時間。

私の元へ、予想通り「パイパーイ」と近づいてくる長男。

 

あれれ、やっぱりパイパイバイバイの意味が分かってないんだなぁ、とヽ(´ー`)

 

授乳の定位置、リビングのソファーへ。

「たろくん、おっぱいさん、バイバイだよ。もうパイパイないんだよぉ。」

ブンブンと首を振り、服をまくろうとする長男。

 

いよいよ、賑やかなアンパンマンバイキンマンと化したおっぱいとご対面〜。

 

ん??

目を見開いて一瞬びっくりする息子。

ãã³ã£ãã ã¤ã©ã¹ã ç¡æãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

 

服を一度下ろして

再び見てみる。

やっぱり、アンパンマンバイキンマン

 

今度はニコニコ笑い出した。

 

f:id:mana-oketani:20180605114949p:plain

そして、手で乳首をムギュー、と掴んで触り、

な~んだおっぱいじゃん、と悟り、おっぱいに吸い付こうとしました(>_<)

 

慌てたのは母の方。

母の予想よりも息子は賢くなっていた・・・

 

f:id:mana-oketani:20180605115050p:plain

 

慌てて

「たろくんはおっぱいバイバイだよ。」と服を下ろしました。

胸元にうずくまり、号泣する息子。

やっとこさ、もらえないと悟った模様。

「バイバイね」と言うと、「バイバイ」と後ろに下がっていきました。

 

その後、夜まで何度か「パイパイ」とせがんできましたが

母も息子の賢さに一手。

 

f:id:mana-oketani:20180605115252p:plain

 

絆創膏を貼って乳首&乳輪を隠したら

自ら、服の中を覗いては、首をブンブン振って去って行くを繰り返し

外出、お風呂、水分補給、遊びなどで気を紛らわせつつ

いよいよ、夜の寝かしつけ。

 

やはり、最後の難関

眠さも寂しさMAXもあり、30分間布団の上で泣き続け、疲れ果て入眠。

 

ãç¡ç  ã¤ã©ã¹ã ç¡æãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

 

 

夜中も、ちょうど授乳をしていたような時間帯に目を覚まし

30分から1時間泣き続け、入眠を朝まで繰り返し

グッパイ後1日目を終えました。

 

グッパイその5 ~グッパイ後の私~に続く